ホーム > 保険をご検討中のお客さま > 保険の仕組みとは? > 保険の仕組みその1 保険はこうして生まれた

その1 保険はこうして生まれた

病気やケガへの不安、働けない場合への不安、要介護への不安、万一の場合への不安、老後生活費の不安など、私たちの身の回りにはさまざまなお金の不安があります。

保険は、このような不安が現実になったときでも、変わらない生活を送れるように、みんなで助け合おうという「相互扶助」の考えで成り立っています。
1867年に福沢諭吉がヨーロッパの近代的保険制度を紹介したことから日本の保険制度が生まれました。

保険に賛同する人々がそれぞれ公平にお金を出し合います。

万一の場合には、出し合ったお金をもらえます。

「ひとりは万人のために、万人はひとりのために」
見知らぬ人同士の思いやりで保険はかたちづくられているのです。

保険の仕組みがわかったら、あなたに必要な保障について考えてみましょう。

フコク生命は、「ライフコンパス」をお届けしています。

「ライフコンパス」とは、将来のリスクに対する備えについて、公的保障を含めた収支シミュレーションをもとに、わかりやすくお伝えするサービスです。
詳しくは、フコク生命お客さまセンターまでお問合わせください。

お電話でのお問合わせ先(フコク生命お客さまセンター)

0120-259-817

受付時間 平日 9:00~17:00(12/30~1/3を除く)

(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. G541440

(登)ニ-営情-2228(H29.10.24)使用期限(H30.10.23)