ホーム > 保険をご検討中のお客さま > 商品のご案内 > 保険商品一覧 > 複合型保障 > 複合型保障 未来のとびら > ご注意事項

未来のとびら 特約組立型総合保険

ちょうどいい安心を、
あなた自身で作れる保険です。

  • 契約年齢:3~75歳
  • 保障期間:定期/終身
  • 万一
  • 身体障がい・介護
  • 就業不能
  • 病気・ケガ
  • 高度ながん治療
  • 資金準備

商品内容などについての注意事項を掲載しております。必ずお読みください。

特約組立型総合保険の仕組みについて

このページの先頭へ

介護保障特約<有期型>・介護保障特約<終身型>・介護収入保障特約について

所定の要介護状態

次のいずれかに該当したことが医師により診断確定されたときに支払いの対象となります。

  • 所定の認知症による要介護状態に該当し、その要介護状態が該当した日から起算して継続して90日あること。
  • 所定の寝たきりによる要介護状態に該当し、その要介護状態が該当した日から起算して継続して180日あること。

このページの先頭へ

生活障害保障特約について

対象となる生活障害状態

次のいずれかに該当した場合のことをいいます。

  • 身体障害者福祉法別表に定める障害に該当し、障害の級別が1~3級の身体障害者手帳の交付を受けた場合。
  • インスリン治療を180日以上継続して受け、かつ、代謝の障害による合併症を原因とした所定の状態に該当した場合。

生活障害保険金の支払事由に該当する前に被保険者が死亡されたときは、特約の責任準備金をお支払いします。

このページの先頭へ

就業不能保障特約について

対象となる就業不能状態

就業不能状態とは、傷害または疾病により、治療を直接の目的とする入院または日本の医師の指示による在宅療養をしていて、いかなる職業においても全く就業ができないと医学的見地から判断される状態をいいます。

  • 在宅療養とは、傷害または疾病により、日常生活が著しい制限を受けるかまたは日常生活に著しい制限を加えることを必要とする状態にあり、医師の指示にもとづいて、居宅等の病院および診療所以外の場所(日本国内に限ります)で治療、養生に専念することをいいます。

このページの先頭へ

災害割増特約・傷害特約について

災害割増特約・傷害特約について

所定の感染症が原因の場合も保険金をお支払いします。

傷害特約について

このページの先頭へ

リビング・ニーズ特約について

このページの先頭へ

医療保険について

このページの先頭へ

医療保険に付加できる特約について

生活習慣病特約について

女性疾病特約について

がん特約について

先進医療特約について

移植医療特約について

特定損傷特約について

このページの先頭へ

法令の改正等にともなう支払事由等の変更について

このページの先頭へ

特約組立型総合保険や医療保険に付加する特約について、詳しくは、「ご契約のしおり-定款・約款」をご確認ください。

お電話でのお問合わせ先(フコク生命お客さまセンター)

0120-259-817

受付時間 平日 9:00~17:00(12/30~1/3を除く)

お客さまから選ばれるために

「ちょうどいい」をあなたに フコク生命では、『お客さま基点』を価値観として、お客さまにとって“ちょうどいい安心”をお届けしています。こちらでは、当社の特長についてご紹介します。

(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. G541440

(登)D-28-12(H28.3.28)