未来のとびら

特約組立型総合保険 未来のとびら ちょうどいい安心を、あなた自身で。 特約組立型総合保険 未来のとびら ちょうどいい安心を、あなた自身で。

PROLOGUE

保険は「もしも」の事態に備えるもの。

「病気やケガで入院したり、働けなくなったり、万一のときに金銭的に助けられるものだから入っておこう」と考える人は多いけれど、同時に「仕組みが複雑でよく分からない」「難しい」「どこの商品も同じ」「具体的にどんなときに使えるのか分からない」と思っていませんか?

フコク生命の特約組立型総合保険「未来のとびら」は、そんなあなたのために作られた保険です。

特約組立型総合保険 「未来のとびら」とは?

「未来のとびら」は、生命保険の常識を変えた新しい仕組みの保険です。

シンプルで分かりやすい商品ラインアップの中から
あなたにとって必要な保障だけを選んで、
「ちょうどいい安心」を自身で作れます。

一般的な生命保険商品は、メインの保障である「主契約」と、その内容をさらに充実させるための「特約」から構成されています。
特約はあくまで「オプション」という位置付けで、それ単体では契約できず、また、主契約を解約すると特約も自動的に解約となります。

未来のとびら (1つの特約に1つの保障)

これが保険の仕組みを複雑にし、「難しい」「具体的にどんなときに使えるのか分からない」と感じてしまう原因のひとつです。
そこで、フコク生命は商品の仕組みを根本から考え直し、主契約という概念を捨て、「一人ひとりが必要な特約だけを組み合わせられる保険」を作り出しました。

未来のとびら (1つの特約に1つの保障)

これが特約組立型総合保険「未来のとびら」です。

「未来のとびら」はなぜできた?

「男性は外で働き、女性は家庭に入ることが当たり前」という時代がありました。
いまの私たちには、多くの選択肢があります。
どんなライフスタイルでも自由に選択でき、尊重されるべき時代です。

「ライフスタイルの変化に合わせ、求められる保険商品も変わっていく。主契約と特約が一体となった保険のままでは、現代の多様化するお客さまのニーズに対応しきれない。」
そう考えたフコク生命は2009年頃から、業界の常識を打ち破り「特約だけを組み合わせる」という新しい仕組みの保険を作りはじめました。

そして2013年4月から「未来のとびら」を販売開始し、現代を生きる一人ひとりに「ちょうどいい安心」をお届けしています。

\あなたにぴったりな特約がわかる!/

未来のとびらおすすめ特約シミュレーションはこちら

フコク生命ってどんな会社?

フコク生命ってどんな会社?

フコク生命は、2023年で創業100周年を迎える老舗の生命保険会社です。

創業以来、互いに助け合う"相互扶助"という考え方のもと、人と人とのつながりを大切にしてきました。
老舗企業であり、守り続ける、大切なことがあるからこそ、新たにできることがあります。

フコク生命は「お客さま基点」という価値観のもと、お客さまのニーズに応える商品の開発に積極的に取り組んできました。
「未来のとびら」以外にも、国内生保では先駆けて医療保険を発売、高度先進医療特約や移植医療特約も国内で初めて発売したという実績があります。

保険商品をご案内する現場においては、担当する「お客さまアドバイザー」一人ひとりが「もし私がお客さまの立場だったら・・・」と常に考えながら、皆さまと相対しています。
お互いを知り、皆さま一人ひとりの不安や希望に寄り添い、”必要なときに”きちんと支えられる関係を築きたいと思っているのです。

資料請求はこちら