しんきんらいふ年金F<投資型>

特別勘定(ファンド)とは変額個人年金保険の資産を運用するための専用勘定です。ご契約時にはニーズに合わせて特別勘定(ファンド)を選択していただきます。また、投資環境に応じてスイッチング(積立金の移転)を行なうことができます。

平成22年10月1日現在
特別勘定名 主な投資対象
(投資信託)
運用方針 運用会社
日本バランス25 しんきんバランスファンド株25VA 国内株式および国内債券を実質的な主要投資対象とし、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。
国内株式への実質的な資産配分は25%程度を目処とし、「しんきん日本株80マザーファンド」受益証券への投資を通じて行ないます。また、国内債券への実質的な資産配分は75%程度を目処とし、「しんきん国内債券マザーファンド」受益証券への投資を通じて行ないます。
日本バランス50 しんきんバランスファンド株50VA 国内株式および国内債券を実質的な主要投資対象とし、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。
国内株式への実質的な資産配分は50%程度を目処とし、「しんきん日本株80マザーファンド」受益証券への投資を通じて行ないます。また、国内債券への実質的な資産配分は50%程度を目処とし、「しんきん国内債券マザーファンド」受益証券への投資を通じて行ないます。
世界バランス25 大河25VA 「フコク日本株式マザーファンド」、「明治安田アメリカ株式マザーファンド」、「明治安田欧州株式マザーファンド」、「フコク日本債券マザーファンド」および「明治安田外国債券マザーファンド」の受益証券を主要投資対象とし、日本を含む世界の株式や公社債等に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指します。
株式の組入比率を信託財産の純資産総額の25%程度とし、公社債を主体とした運用を行ないます。
世界バランス50 大河50VA 「フコク日本株式マザーファンド」、「明治安田アメリカ株式マザーファンド」、「明治安田欧州株式マザーファンド」、「フコク日本債券マザーファンド」および「明治安田外国債券マザーファンド」の受益証券を主要投資対象とし、日本を含む世界の株式や公社債等に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指します。
株式の組入比率を信託財産の純資産総額の50%程度とし、株式と公社債をほぼ同比率の組入れとした運用を行ないます。
世界バランス75 大河75VA 「フコク日本株式マザーファンド」、「明治安田アメリカ株式マザーファンド」、「明治安田欧州株式マザーファンド」、「フコク日本債券マザーファンド」および「明治安田外国債券マザーファンド」の受益証券を主要投資対象とし、日本を含む世界の株式や公社債等に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指します。
株式の組入比率を信託財産の純資産総額の75%程度とし、株式を主体とした運用を行ないます。
日本株式 フコク日本株式ファンドVA わが国の証券取引所に上場(これに準ずるものを含みます。)されている株式に投資し、ベンチマーク(TOPIX)を中長期的に上回る運用成果を目指します。
また、投資にあたっては、個別企業の調査・分析に基づくボトムアップ・アプローチを基本とした銘柄選択を行ない、特定の銘柄や業種に対し、過度の集中が無いよう配慮したポートフォリオを構築します。(以上の運用は、「フコク日本株式マザーファンド」受益証券への投資を通じて、行なわれます。)
日本債券 フコク日本債券ファンドVA わが国の公社債を中心に投資を行ない、ベンチマーク(NOMURA-BPI総合)を中長期的に上回る運用成果を目指します。
また、投資にあたっては、信用リスクを管理しながら、最終利回りを重視した銘柄選択を行ない、マクロ経済分析をベースに、中長期的視点でデュレーションをコントロールし、付加価値を追求します。(以上の運用は、「フコク日本債券マザーファンド」受益証券への投資を通じて、行なわれます。)
世界株式 アライアンス・バーンスタイン・グローバル・グロース・オポチュニティーズ-2 世界各国の株式市場に分散投資することで、長期的な信託財産の成長を目指します。投資対象国は、日本を含む主要先進国が中心となり、常に3ヵ国以上の国に分散投資します。外貨建資産については原則として為替ヘッジは行ないません。
なお、ベンチマークはMSCIワールド・インデックス(円ベース)です。(以上の運用は、「アライアンス・バーンスタイン・グローバル・グロース・オポチュニティーズ・マザーファンド」受益証券への投資を通じて、行なわれます。)
外国債券 明治安田VA外国債券ファンド 日本を除く主要国の公社債を主要投資対象とし、ベンチマーク(シティグループ世界国債インデックス(日本を除く)円ベース)を中長期的に上回る投資成果を目指します。外貨建資産については原則として為替ヘッジを行ないません。(以上の運用は、「明治安田外国債券マザーファンド」受益証券への投資を通じて、行なわれます。)
マネープール 短期金融資産 短期金融資産に投資し、安定した運用を行ないます。 富国生命保険相互会社
  • マネープールについては、投資信託に投資せず、フコク生命が直接運用します。

(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G592282