教育費以外にも使える!保険金の活用例

SCENE1

お子さまの将来の仕送りのために

地方にお住まいのご夫婦がよく苦労されるのが、将来のお子さまへの「仕送り」です。高校までは地元の学校に通っていたけれど、大学進学や就職で家を出ていくことになったというケースです。そんなとき、受け取った学資金を毎月の仕送りに充てられれば安心です。
「今すぐのお金は必要ないから、とりあえず貯めておこう」とお考えの方は、学資保険で賢くお金を増やすのがおすすめです。

SCENE2

お子さまの結婚資金として

「ナシ婚」が増加しているとはいえ、親としては可愛いわが子の晴れ姿を見たいもの。学資保険で受け取れる200万円で、将来のお子さまの結婚資金を援助してあげるのはいかがでしょうか?お子さまがまだ小さいうちから、未来の姿を想像してコツコツ資金を貯めるのはワクワクするものですよ。

SCENE3

子育てを終えた記念に、
夫婦水入らずで海外旅行

お子さまが小さいうちは、どうしても夫婦二人だけで旅行する機会は減ってしまうものです。しかし、いざお子さまから手が離れたときには、今度は、旅行する時間はあっても金銭的に余裕がないということもあります。学資保険は必ずしもお子さまのためだけのものではありません。将来、子育てを終えた自分たちへのご褒美として、コツコツ積み立てておくのも素敵な使い方です。

気になる疑問を解消

よくあるご質問

Q & A

PAGE TOP