企業型確定拠出年金

プラン

企業型の対象者と拠出限度額について

確定拠出年金では、次の表の通り、企業年金制度等の状況に応じて、対象者と拠出限度額が示されています。

企業型(企業が拠出) 【ご参考】個人型(個人が拠出)
対象者制度を導入した企業の従業員は、その規約の定めるところにより加入者となります。 自営業者の方、会社員の方、公務員・私学共済加入者の方、専業主婦の方などです。
拠出限度額
  • 他の企業年金がある場合
    月額27,500円(年間330,000円)
  • 他の企業年金がない場合
    月額55,000円(年間660,000円)
  • 他の企業年金とは、確定給付企業年金、厚生年金基金および石炭鉱業年金基金などのことです。
拠出限度額は国民年金の被保険者種別によって異なります。
  • 第1号被保険者:
    月額68,000円(年間816,000円)※1
  • 第2号被保険者:
    他の企業年金等の加入状況によって異なります。※2
  • 第3号被保険者:
    月額23,000円(年間276,000円)
  • ※1国民年金基金の掛金、または国民年金の付加保険料を合算して68,000円までとなります。
  • ※2詳細は個人型DCプランのページでご確認ください。
  • 平成29年1月時点での拠出限度額です。

(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G592282