がん保険
自由診療保険メディコムプラスかかったがんの治療費を補償します!
あなたにあった方法を選べるように、がん克服をサポートします!

  • 契約年齢:16~74歳
  • 保障期間:定期
  • 高度ながん治療
  • 自由診療保険メディコムプラスは、フコク生命の医療保険・終身医療保険にがん特約を付加した契約とセットでご加入いただく保険です。単独ではご加入できませんのでご注意ください。

主な特長

  • 特長 1 入院でも通院でも、かかったがんの治療費を補償!

    入院したら
    ガン入院保険金

    無制限補償で治療費を全額お支払いします。

    何日入院しても、日数無制限で補償いたします。

    次の範囲は支払いの対象外となります。

    • 差額ベッド代
    • 貸テレビ代・新聞代・特別メニューの食事代等、直接治療に関係しない諸雑費
    • がんの診断確定を主な目的とした検査入院費
    • がんの再発・転移の診断を主な目的とした診察または検査のための入院費
    • がんの手術により失われた形態または機能を改善する形成再建手術等(乳がんの手術と別の時期に行う乳房再建手術等)を行うことを主な目的とした、自由診療による入院費
    • 自由診療としての補償は、入院する医療機関がセコム損害保険の協定病院またはがん診療連携拠点病院、大学附属病院等であること、および医師による入院診療計画に健康保険等(公的医療保険)の給付対象とならないがんの診療が含まれていることが条件となります。

    通院したら
    ガン外来保険金

    5年ごとに「1,000万円まで」治療費をお支払いします。

    何日通院しても、日数無制限で補償いたします。「入院前後の通院」「入院をともなわない通院」「セカンドオピニオン外来の費用」も補償いたします。

    次の範囲は支払いの対象外となります。

    • 往診による治療費
    • 交通費・宿泊費等、直接治療に関係しない諸雑費
    • がんの診断確定を主な目的とした検査のための通院費
    • がんの再発・転移の診断を主な目的とした診察または検査のための通院費
    • がんの手術により失われた形態または機能を改善する形成再建手術等(乳がんの手術と別の時期に行う乳房再建手術等)を行うことを主な目的とした、自由診療による通院費
    • 自由診療としての補償は、通院する医療機関がセコム損害保険の協定病院またはがん診療連携拠点病院、大学附属病院等であること、および医師による通院診療計画に健康保険等(公的医療保険)の給付対象とならないがんの診療が含まれていることが条件となります。
    • 保険金の支払責任は、保険期間の初日からその日を含めて91日目に開始します。
  • 特長 2

    健康保険等の自己負担分(通常3割※1の一部負担金)だけでなく、先進医療や協定病院等での自由診療の費用も補償!

    がん治療時の3つの診療区分※2 公的保険診療/健康保険等を使った診療です。自己負担3割(注)高額療養費制度あり 先進医療/厚生労働大臣が定める療養で、医療の種類・医療機関が限定されています。 診察・検査等費用自己負担3割 先進医療の費用自己負担全額(注)高額療養費制度あり 自由診療/健康保険等を使用しない最先端の治療を行う診療です。自己負担全額 メディコムプラスなら、診療の区分に関わらず、入院治療費を無制限に補償!通院治療費は5年ごと1,000万円まで補償!

    • ※1一部負担の割合は年齢や所得によって異なります。
    • ※2健康保険等(公的医療保険)を使った診療の場合、上記とは別に、高額療養費制度(注)による高額療養費の払戻しを受けることができます。
    (注)高額療養費制度
    医療機関で健康保険等(公的医療保険)の対象となる診療を受け、1ヵ月「月間(同月内)における医療費の負担が所定の自己負担限度額(年齢や所得によって異なります)を超えた場合に、超えた額が健康保険等(公的医療保険)から支給される制度です。

がんと診断確定したら

ご契約者専用サービス「メディコム・ナースコール」で安心!

治療を始める前に、必ずセコム損保のメディコム・ナースコールセンターにお電話ください。

  • 1セコム損保の協定病院をご案内
    • セコム損保の協定病院は全国で258ヵ所!(平成28年2月現在)
    • メディコムプラスは、セコム損保の「協定病院」に加えて、「がん診療連携拠点病院※1」および「その他セコム損保が認めた医療機関」であれば自由診療による治療(治療費の補償)を受けることができます。
      協定病院以外の医療機関で公的保険診療の診療範囲外の治療を予定されている場合には、その医療機関および予定治療内容がセコム損保の基準に合致するかについてすみやかに確認します。
      • ※1がん診療連携拠点病院とは、地域間の診療レベルの格差を無くし、全国どこでも「質の高いがん医療」を提供することを目指して、厚生労働省が指定した病院のことです。各都道府県にあり、その数は401機関(平成27年4月現在)にのぼります。
    • 先進医療や自由診療で入院する場合、医療機関の合意※2があれば、入院治療費をお客さまにかわりセコム損害保険が直接医療機関へお支払いします。
      • ※2セコム損害保険の協定病院に自由診療で入院する場合は、セコム損害保険が直接医療機関へお支払いすることが合意されています。
  • 2セカンドオピニオン外来がある医療機関をお調べします

    セカンドオピニオン外来では、がんと闘う方法を多角的に検討できます。
    治療法に対する不安を解消したり、他にどのような治療法があるのかなどを、主治医以外の医師の意見を聞くことができます。

  • 3がんに関するご相談をお受けします

    検査や治療法など、がん治療に関する一般的な情報についてご相談いただけます。

    • サービスの内容は、予告なく変更・中止となる場合があります。

ご加入にあたり

この商品はフコク生命の医療保険、終身医療保険に、がん特約を付加したご契約とセットでご加入いただけます。単独ではご加入できませんのでご注意ください。

メディコムプラスご加入に必要な主契約・特約の組み合わせ/医療保険もしくは終身医療保険にご加入+がん特約を付加+セコム損保のガン保険自由診療保険メディコムプラス新ガン治療費用保険(提携用)

  • このページはセコム損害保険の「自由診療保険メディコムプラス」(新ガン治療費用保険(提携用))の概要を説明しています。ご契約の際には、「保険設計書(契約概要)」「特に重要な事項のお知らせ(注意喚起情報・その他特にご確認いただきたい事項)」「ご契約のしおり‐普通保険約款および特約」をご確認ください。

お電話でのお問合わせ先
(フコク生命お客さまセンター)

0120-259-817

受付時間
平日 9:00~17:00(12/30~1/3を除く)

ご来社希望の方

店舗案内

お客さまから選ばれるために

「ちょうどいい」をあなたに フコク生命では、『お客さま基点』を価値観として、お客さまにとって“ちょうどいい安心”をお届けしています。こちらでは、当社の特長についてご紹介します。

(登)D-28-27(H28.3.28)

(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G592282