医療保険
医療大臣プレミアエイトあなたの健康と安心をしっかり守ります。

8大疾病をしっかり保障 医療大臣 医療大臣プレミアエイト 医療保険(16)終身医療保険(16)[払戻金なし型]
  • 契約年齢:定期0~65歳/終身15~75歳
  • 保障期間:定期/終身
  • 病気・ケガ

医療保険・終身医療保険について

  • 入院給付金の支払日数限度は、1回の入院につき120日、通算1,095日とします。
    ただし、8大生活習慣病で入院の場合は、1回の入院、通算とも入院給付金を無制限でお支払いします。
  • 日帰り入院とは、入院日と退院日が同一の日である場合をいい、入院の有無は入院基本料の支払いの有無などを参考にして当社が判断します。
  • 主契約・各特約の手術給付金は公的医療保険制度・先進医療の対象となる手術を受けたときにお支払いします。ただし、創傷処理・皮膚切開術等、支払いの対象外となる手術があります。詳しくは「ご契約のしおり-定款・約款」をご確認ください。
  • 主契約・各特約の放射線治療給付金は、60日間に1回の給付を限度とします。
  • 医療保険を途中で解約した場合、解約払戻金をお支払いします。多くの場合、解約払戻金は払込保険料総額を下回ります。特に、ご契約後短期間で解約しますと、解約払戻金はまったくないか、あってもごくわずかです。また、解約払戻金の額は契約年齢、保険期間、経過年数等により異なります。
  • 終身医療保険を途中で解約した場合は解約払戻金はまったくありません。
  • 終身医療保険には、入院見舞給付特則および女性疾病特約は付加できません。

生活習慣病特約・退院後療養給付特則について

  • 生活習慣病入院給付金の支払日数限度は、1回の入院、通算とも無制限です。
  • 生活習慣病退院後療養給付金は、生活習慣病入院給付金の支払事由に該当する15日以上継続した入院の退院後、その入院の原因となった生活習慣病の治療を直接の目的として通院された場合にお支払いします。ただし、退院日の翌日を含む月の初日から起算して12ヵ月を経過するまでの期間中の通院に限ります。
    なお、同一の月に複数回通院した場合でも、生活習慣病退院後療養給付金は1ヵ月分の支払いとなります。

女性疾病特約・女性総合給付特則について

  • 女性疾病入院給付金の支払日数限度は、1回の入院につき120日、通算1,095日とします。ただし、がん・上皮内がんで入院の場合は1回の入院、通算とも女性疾病入院給付金を無制限でお支払いします。
  • 特定女性疾病入院一時給付金の支払いは、通算10回を限度とします。
  • 出産給付金の支払対象となる出産は、妊娠85日以上の分娩をいいます。ただし、死産については女性疾病入院給付金または女性疾病手術給付金が支払われるものに限ります。

がん特約・3大疾病治療給付特則について

  • がん入院給付金の支払日数限度は、1回の入院、通算とも無制限です。
  • 責任開始日から90日以内に診断確定された乳がん(乳房の上皮内がんを含みます)については、がん入院給付金、がん手術給付金、がん放射線治療給付金およびがん治療給付金の支払対象となりません。
  • がん治療給付金、急性心筋梗塞治療給付金、脳卒中治療給付金をお支払いした後、その支払事由該当日から2年以内に再度同じ給付金の支払事由に該当した場合には、その給付金はお支払いしません。
    • 異なる種類の給付金(がん治療給付金と脳卒中治療給付金など)の支払事由該当日の間隔については、制限はありません。
  • 3大疾病治療給付金の支払いは、がん治療給付金、急性心筋梗塞治療給付金および脳卒中治療給付金を通算して10回を限度とします。

先進医療特約について

  • 先進医療給付金の支払いは、支払額を通算して2,000万円を限度とします。
  • 先進医療は厚生労働大臣が定める療養で、医療の種類・医療機関が限定されています。
  • 対象となる先進医療の種類およびその取扱医療機関につきましては、当社ホームページ(http://www.fukoku-life.co.jp)に掲載しています。ただし、記載のある医療機関でも、その方法・症例等によって先進医療に該当しない場合もありますので、受療前に必ず主治医にご確認ください。

移植医療特約について

  • 移植医療給付金の支払いは、給付割合を通算して100%を限度とします。
  • 腎臓移植術および骨髄移植術に対する給付金の支払いは、それぞれこの特約の保険期間を通じて3回を限度とします。
  • 骨髄幹細胞採取手術に対する給付金の支払いは、この特約の保険期間を通じて2回を限度とします。

特定損傷特約について

  • 特定損傷給付金の支払いは、通算10回を限度とします。
  • 同一の不慮の事故による特定損傷についての給付金の支払いは1回限りとします。

法令の改正等にともなう支払事由等の変更について

  • 当社は、公的医療保険制度等の改正や医療技術の変化が、手術給付金または放射線治療給付金の支払事由に影響を及ぼすと認めたときは、主務官庁の認可を得て、これら給付金の支払事由を変更することがあります。
  • 当社は、公的医療保険制度の改正が行われた場合で特に必要と認めたときは、主務官庁の認可を得て、将来に向かって先進医療特約の支払事由を変更することがあります。
  • 当社は、臓器の移植に関する法律および同法にもとづく命令の改正が行われた場合で特に必要と認めたときは、主務官庁の認可を得て、将来に向かって移植医療特約の支払事由を変更することがあります。
  • このページは商品の概要や代表事例を示しており、支払事由や制限事項のすべてを記載したものではありません。
  • ご検討にあたっては、「保険設計書(契約概要)」「特に重要な事項のお知らせ(注意喚起情報)」「ご契約のしおり-定款・約款」を必ずご確認ください。

お電話でのお問合わせ先
(フコク生命お客さまセンター)

0120-259-817

受付時間
平日 9:00~17:00(12/30~1/3を除く)

ご来社希望の方

店舗案内

お客さまから選ばれるために

「ちょうどいい」をあなたに フコク生命では、『お客さま基点』を価値観として、お客さまにとって“ちょうどいい安心”をお届けしています。こちらでは、当社の特長についてご紹介します。

(登)D-28-5(H28.3.28)

(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G592282