保険料払込免除特約

所定の7大疾病に該当したときまたは移植術をうけたときには、以降の保険料の払込みが不要です。

対象となる7大疾病と移植術

7大疾病

3大疾病 がん(悪性新生物)

上皮内がんにも対応!

初めてがんと診断確定され、入院を開始したとき
  • 責任開始日から90日以内に診断確定された乳がんについては、対象とはなりません。
急性心筋梗塞 急性心筋梗塞で20日以上継続入院したとき、または所定の手術を受けたとき
  • 狭心症などは対象とはなりません。
脳卒中 脳卒中で20日以上継続入院したとき、または所定の手術を受けたとき
  • 対象となるのは脳血管疾患のうち、くも膜下出血、脳内出血、脳梗塞です。
糖尿病 血糖値上昇抑制のためのインスリン治療を120日以上継続したとき
  • 経口血糖降下剤によっては血糖値上昇を抑制できない場合に限ります。
    妊娠、分娩に係わるインスリン治療は対象とはなりません。
高血圧症 高血圧症により、所定の条件を満たす状態に該当したとき
  • 所定の条件とは、通常時の拡張期血圧が110mmHg以上であることなど3つの条件をすべて満たす必要があります。
慢性腎不全 初めて慢性腎不全に罹患したと診断され、
医師の指示により永続的な人工透析療法を開始したとき
肝硬変 初めて肝硬変に罹患したとき
  • 所定の診断基準〈方法〉にもとづき医師が認めた場合に限ります。

移植術

移植術 所定の移植術を受けたとき
  • 被保険者が受容者の場合に限ります。また再移植の場合を除きます。
  • 所定の移植術とは、心臓・肺・肝臓・膵臓・小腸・腎臓または骨髄(造血機能の回復を目的とした骨髄移植術に限ります)の移植術をいいます。
  • 保険料払込免除事由の詳細は、「ご契約のしおり-定款・約款」をご確認ください。
  • 保険料払込免除特約は、「未来のとびら」(特約組立型総合保険)および「未来のとびら」にパックされた「医療大臣プレミアエイト」(医療保険(16)・終身医療保険(16)[払戻金なし型])に付加できる特約です。

この特約を付加できる主な保険

  • このページは商品の概要や代表事例を示しており、支払事由や制限事項のすべてを記載したものではありません。
  • ご検討にあたっては、「保険設計書(契約概要)」「特に重要な事項のお知らせ(注意喚起情報)」「ご契約のしおり-定款・約款」を必ずご確認ください。

お電話でのお問合わせ先
(フコク生命お客さまセンター)

0120-259-817

受付時間
平日 9:00~17:00(12/30~1/3を除く)

ご来社希望の方

店舗案内

お客さまから選ばれるために

「ちょうどいい」をあなたに フコク生命では、『お客さま基点』を価値観として、お客さまにとって“ちょうどいい安心”をお届けしています。こちらでは、当社の特長についてご紹介します。

(登)D-28-36(H28.3.28)

(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G592282