ホーム > フコク生命について > フコク生命の取組み > ピンクリボン運動

ピンクリボン運動

フコク生命は、乳がんの早期発見、診断、治療の大切さを伝える「ピンクリボン運動」を応援しています。

フコク生命は生きるための保障を提供し、乳がんに罹患した場合のサポートをすることはもちろん、乳がんへの知識を深めることの大切さを皆さまに伝えていくことも生命保険会社の務めであると考えています。

このピンクリボンマークはピンクリボンフェスティバル(日本対がん協会など主催)のマークです。

ピンクリボンの意味を、ご存知ですか?

ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の重要性を伝えるシンボルマークです。

フコク生命の取組み

当社では、平成20年度より乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える「ピンクリボンフェスティバル」(日本対がん協会など主催)への協賛などを通じ、ピンクリボン運動を支援しております。

具体的な取組みとして、当社営業職員がピンクリボンバッジをつけ、「ピンクリボンハンドブック」などをお客さまに配布して、検診の大切さを伝えるなどの活動を行なっています。

「ピンクリボンフェスティバル」に協賛します

ピンクリボンからのメッセージ あなたが自分自身のからだをケアすることは、あなたをとりまくすべての人の幸せを守ることです。乳がんは決して女性だけの問題ではありません。いつまでも健康でイキイキと暮らしていくために、乳がん検診を受けてください。

まずは月1回の自己検診から…

まずは月1回の自己検診をはじめましょう。
気になることがあれば医療機関で受診してください。
40歳以降は、2年に1回マンモグラフィを伴う検診を受けることをおすすめします。

あなたがどこでどのような検診を受けられるか、下記のホームページが参考になると思います。

JAPAN SOCIETY OF BREAST HEALTH

関連サイト

(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. G541440