ホーム > フコク生命について > フコク生命の取組み > 国連責任投資原則への署名

国連責任投資原則への署名

当社は、国連の責任投資原則(PRIPrinciples for Responsible Investment)の趣旨に賛同し、平成28年3月21日に署名機関となりました。

今回の署名を契機に、ESG課題を投資の意思決定プロセスに組み込むとともに、同じく署名機関となった富国生命投資顧問株式会社と連携し、ESG投資を拡充してまいります。

ESG:環境(EEnvironment)、社会(SSocial)、ガバナンス(GGovernance

PRIとは

国連が持続可能な社会の実現を後押しするために、機関投資家に対しESGを巡る課題を投資の意思決定プロセスに組み込むことなどを提唱した行動原則

○PRIの6原則

1.私たちは、投資分析と意思決定のプロセスにESGの課題を組み込みます。

2.私たちは、活動的な(株式)所有者になり、(株式の)所有方針と(株式の)所有慣習にESG問題を組み入れます。

3.私たちは、投資対象の主体に対してESGの課題について適切な開示を求めます。

4.私たちは、資産運用業界において本原則が受け入れられ、実行に移されるように働きかけを行います。

5.私たちは、本原則を実行する際の効果を高めるために協働します。

6.私たちは、本原則の実行に関する活動状況や進捗状況に関して報告します。

(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. G541440