ホーム > フコク生命について > 健全性・収益性について > 基礎利益

 

基礎利益

基礎利益は889億円

基礎利益とは、保険料収入や保険金・事業費支払等の保険関係の収支と、利息及び配当金等収入を中心とした運用関係の収支からなる、生命保険会社の基礎的な期間損益の状況を表す指標で、一般事業会社の営業利益や、銀行の業務純益に近いものです。
当社は平成28年度において、889億円の基礎利益を確保しております。
また、平成29年度第1四半期においては、211億円の基礎利益を確保しております。

(単位:億円)

平成26年度 平成27年度 平成28年度
基礎利益 (A) 931
923
889
(A) 費差 ▲23
▲43
▲77
危険差 745
745
778
利差
209
221
188
キャピタル損益
(有価証券売却損益) (有価証券評価損)など  (B)
358
92
▲144
臨時損益
(危険準備金繰入額/戻入額)など  (C)
マイナス321 ▲412
▲204
経常利益 (A)+(B)+(C) 968
603
541


(ご参考:第1四半期の状況)
(単位:億円)

平成27年度
第1四半期
平成28年度
第1四半期
平成29年度
第1四半期
基礎利益 (A) 216
184
211
キャピタル損益
(有価証券売却損益) (有価証券評価損)など  (B)
142
▲23
5
臨時損益
(危険準備金繰入額/戻入額)など  (C)
1
0
0
経常利益 (A)+(B)+(C) 361
160
217

(注)
  • 1.費差とは、保険料算出時に想定した事業費率にもとづく事業費支出予定額と実際の事業費支出額との差額
     のことです。
  • 2.危険差とは、保険料算出時に想定した保険事故発生率にもとづく保険金・給付金等支払予定額と実際の
     保険金・給付金等支払額との差額のことです。
  • 3.利差とは、保険料算出時に想定した利率にもとづく予定運用収益と実際の運用収益との差額のことです。

(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. G541440