ホーム > フコク経済情報 > マンスリーエコノミックレポート

フコク経済情報 マンスリーエコノミックレポート

2017年10月号のマンスリーエコノミックレポートをお届けします。

国内外経済の動向

力強さを欠く動きが続く米住宅着工

ポイント
  • 1.米住宅価格は、新築・中古ともに底堅い需要とそれに伴う在庫水準の低下を背景に上昇が続いているが、着工件数はこのところ水準を下げている。
  • 2.足元の着工件数の弱さの背景には、労働力や開発用地の不足といった供給側の制約があるが、世帯数の増加ペースを加味すると、供給制約がなくとも着工件数は足元の水準からさらに増加していく可能性は高くない。
  • 3.これまでGDP成長率の押し上げに貢献してきた住宅着工だが、今後のプラスの影響は限定的となろう。

アナリストの眼

Eコマースと小売店の戦い

  • 1.ネットショッピングに代表されるEコマースが急速に拡大している。
  • 2.Eコマースの拡大は、実店舗を構える小売業からシェアを奪っている。
  • 3.Eコマースと小売店の競争は、デフレ圧力の一因となっている可能性がある。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get Adobe Reader

(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. G541440