持続可能な開発目標(SDGs)への貢献について

持続可能な開発目標(以下、SDGs)とは

Sustainable Development Goals

2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」で採択された、世界の貧困をなくし持続可能な世界を実現するための国際社会共通の目標(Sustainable Development Goals)のことです。2030年までに解決を目指す国際目標であり、17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsへの貢献

フコク生命におけるSDGsに対する考え方

生命保険とはお客さまの一生涯にわたる、さらには世代を超える約束であり、終わりのない仕事です。未来永劫お客さまとの約束を守るためには、会社が持続的に成長し存続していかなければなりません。そのためには、持続可能な社会が必要であり、こうした社会をつくっていくための企業活動は当然のことと考え、事業を遂行してまいりました。このような企業活動の一つひとつが、結果としてSDGsの達成に貢献していくと考えております。

フコク生命の取組みとSDGs

ゴール取組み内容
1
貧困をなくそう
2
飢餓をゼロに
3
すべての人に健康と福祉を
4
質の高い教育をみんなに
  • ライフプランセミナーの実施
5
ジェンダー平等を実現しよう
6
安全な水とトイレを世界中に
7
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8
働きがいも経済成長も
9
産業と技術革新の基礎をつくろう
10
人や国の不平等をなくそう
11
住み続けられるまちづくりを
12
つくる責任つかう責任
13
気候変動に具体的な対策を
14
海の豊かさを守ろう
15
陸の豊かさも守ろう
16
平和と公正をすべての人に
17
パートナーシップで目標を達成しよう
  • 自治体との連携協定の推進

2021年7月時点

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言への賛同

Task Force on Climate-related Financial Disclosures

当社は、2020年6月に金融安定理事会により設置された気候関連財務情報開示タスクフォースの提言(以下、TCFD提言)へ賛同しました。TCFD提言への賛同は、気候変動問題の重要性を認識したうえで、SDGs達成への貢献を目指す当社の姿勢を表明するものです。

(C)1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G592282